はじめての方は、こちらからどうぞ。

サウジアラビアでは、外国人もお祈りしないといけないの?

いさお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し企業の経営会議、技術指導等で18ヶ国300人以上を通訳、及び関連文書を翻訳。サウジ駐在・出張は、「行けば、何とかなる」「英語ができれば、何とかなる」で挑む人は、文化上・英語上のトラブルやストレスに見舞われて、任務の遂行に支障が出やすいと痛感。そこでこれを回避すべく、サウジアラビアに駐在・出張する人が是非知っておきたい情報を、本サイトでお届け!
詳しいプロフィールはこちら

礼拝のタイミング

サウジアラビアは宗教的な戒律が厳しいし、やっぱり駐在・出張している間は、あなたもきちんとお祈りしないといけないのでしょうか?

 

答え:あなたがお祈りをする必要はありません。

 

イスラム教徒にとって礼拝は、信徒に課されている5つの義務、五行(ごぎょう)のひとつです。

五行の中身は礼拝以外には、”アッラー(神さま)以外に神はいなくて、ムハンマドはアッラーの使徒ですと明言(”告白”)する”とか、”可能な人は一生に一度はメッカへ巡礼に行きましょう”とか、いずれも日本人には馴染みがもので、非常に興味深いものばかりです。

毎日のお祈りのタイミングは、宗派によって若干の違いはあるようですが、日没時間や日の出時間、太陽の位置宗派によって概ね次のように決まっています。

1.夜明け前
Fajr(ファジュル)。夜が明け始めてから、日の出が終わるまでの間。

2.昼過ぎ
Zuhr(ズフル)。太陽が天頂を通過してから、午後のお祈りの呼び掛けが始まる20分前くらいまでの間。

3.午後
Asr(アスル)。影の長さが本体と同じ長さになった時から、日没時の礼拝の30分前までの間。

4.日没時
Maghrib(マグリブ)。日没から、夕焼けが完全に消えるまでの間。

5.夜
Isha(イシャー)。夕焼けが完全に消えてから、真夜中(日没と日の出の真ん中)までの間。

 

お祈りは時間帯が決まっていて、しかもそれを毎日五回ずつとは、非イスラム教徒のワタシたちとしては、これを実践させられるとなると、ちょっとキツそうですよね。

「やれやれ、助かった」
「お祈りが他人事でよかった」
あなたの安堵の声が聞こえるようです。

ということで、めでたしめでたし・・・。

 

とはいかないのが、サウジアラビア!

今日の話は、ここから先が特に大事なところなのです。

 

 

礼拝は不要も、礼拝時間には気を付けて!

異教徒のあなたはお祈り自体は不要ですが、イスラム教の礼拝時間は、あなたにも日々大きく影響します。

どういうことかと言いますと、サウジアラビアでは礼拝時間の到来を告げると共に、人々に礼拝を呼びかけるモスクからの生放送、アザーンの度に、あらゆる店という店が、30分ほど一時閉店してしまうのです!
このような決まりがあるのは、世界中でもサウジアラビアだけです。

道沿いの商店も、
モールの中のお店も、
ガソリンスタンドも、
更には役所も床屋も、
とにかく全部閉まってしまいます!

これは日常生活上、相当な不便を強いられます。

 

特に、4回目のお祈り用のアザーンと、5回目のお祈り用のアザーンとの間は、1時間半しかありません。

日本人にとってこの時間は、仕事の後の買い物時、晩ご飯時(サウジ人の晩ご飯は22時から夜中の2時頃まで!)に重なります。

「うわっ、もうすぐお祈りだ!早くレストランに着かないと、店の外で締め出しだ!」
「しまった!せっかくスーパーに来たのに礼拝時間のこと忘れてた。レジに店員が戻るまで、このまま30分待ちぼうけか!」
という類の経験は、サウジ駐在・出張あるあるです。

 

そのような目に遭わずに済むために便利なのが、例えば以下のものです。

・自分のいる地域のアザーンの時間を教えてくれる無料スマホアプリ(例「Muslim Pro」)
App Storeからダウンロード

Google Play で手に入れよう

・次のアザーンまでの時間や、アザーン後の経過時間を表示してくれる、サウジ企業ALFAJR社の腕時計 (ALFAJR社のサイトはこちら

 

特に「Muslim Pro」は、もはや全サウジ駐在員・出張者の必需品ですね!

一方ALFAJRの腕時計は色々種類がありますが、ワタシはモールで190リヤル(6,000円近く)なものを買いました。

 

 

まとめ

1.
サウジアラビア駐在・出張中に、あなたがイスラム教の礼拝をする必要は無し!

2.
でも店が閉まる礼拝時間の把握は大事!スマホアプリ等で備えを!

 

コメント、質問等ありましたら、こちらのフォームからどうぞ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し企業の経営会議、技術指導等で18ヶ国300人以上を通訳、及び関連文書を翻訳。サウジ駐在・出張は、「行けば、何とかなる」「英語ができれば、何とかなる」で挑む人は、文化上・英語上のトラブルやストレスに見舞われて、任務の遂行に支障が出やすいと痛感。そこでこれを回避すべく、サウジアラビアに駐在・出張する人が是非知っておきたい情報を、本サイトでお届け!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サウジアラビア駐在・出張情報センター , 2020 All Rights Reserved.